Picup item
Recommend
Search


Family

はる 2006年11月生まれ
お花とピンクがだいすき
トマトがにがて


まめ 2010年1月生まれ
カーズと新幹線がすき
イヤイヤ期の甘えんぼう


夫 1980年10月生まれ
お魚だいすき港町育ち
はるまめと同じ顔


ヒロ 1978年12月生まれ
おおざっぱなO型
在宅で細々とデザイン業

New Entries
Category
Twitter


Archives
Text
Recommend

↓写真プリントはいつもココ


↓Tポイント使う時はコッチ

↓出前はココ


↓愛用中レンタルサーバー


↓ブログモニタ−


↓レビューブログ
ブログでお小遣い 無料サンプルも

↓おこづかい稼ぎ
モッピー!お金がたまるポイントサイト

↓アフィリエイト
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



登録無料!アフィリエイトはアクセストレード



Mail
ino☆pq.sub.jp
☆を@に変換してください
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


藤子・F・不二雄ミュージアム 攻略編
前回 のつづき
藤子・F・不二雄ミュージアム攻略編です



ミュージアムには駐車場がないので、
登戸駅から出ている直通バスを利用しました




↓ バス車内。



バスは1時間に約5〜6本出ているので、
ほとんど待たずに乗れます。(suica OK)



登戸駅にはドラえもんとドラミちゃんの
銅像がありますよー(小さいけど)








ミュージアムは完全日時予約制です。
オススメはオープン時に入場できる10時のチケット。


15分前(9:45)の時点で外の行列はこんな感じ。


人数制限をしながら少しずつ中に誘導されます。









入場後は、受付で音声ガイドを借りて館内へ。


耳にあててるのが音声ガイド




私たちはここで音声ガイドは受け取らずに、
3Fのカフェへ直行しました。


カフェは人気があって昼時には激混みしますが、
平日朝イチなら待たずに着席



夏休みは朝でも混むかもしれませんが、
すぐ座れない時は、整理券がもらえるそうです。






先生の朝食という朝限定のメニューもあります。

シンプルな普通の朝食ですが、
藤子・F・不二雄先生の朝食こだわりエピソードが
添えられていて面白いです。





カフェの外にある「はらっぱ」も11時前後なら
まだ空いています。




人気のある写真スポットも並ばずにパシャリ。



比較的空いているうちに(12時入場の人が来る前に)
はらっぱを堪能して、その後ゆっくり館内の展示を
見て回った方が効率がいいかなーと思います。




日傘は持ち込み不可、入館前に預けましょう。
他の手荷物は館内のコインロッカーへ。






館内のあちこちに、隠れミッキーならぬ
隠れ藤子不二雄キャラクターが紛れてます。

↓森の中に隠れキャラわかるかな?


私たちが見つけたキャラクター(他にもいるのかな?)

ウマタケ・キー坊・ジャングル黒べえ・ころばし屋
大魔境のバウワンコ像・ツチノコ・のび太


スタッフさんに聞くとヒントを教えてもらえるので、
ぜひ探してみてください☆




トイレ前のピクトグラムも。可愛い (*´ェ`*)




お土産に買ったどら焼きと暗記パンラスク。

個包装なのでお友達に配るのにぴったり。
どちらも美味しかったです




今日も読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:18:17 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加
藤子・F・不二雄ミュージアム
いよいよ夏休み突入。+:。ヽ(゚ロ゚*)ノ ぃぇ━


というわけで、

今日は子供たちを連れて、
藤子不二雄ミュージアムへ行ってきました。





夏休み中は、ハワイフェア実施中。


ドラえもんとドラミちゃんをイメージした
ノンアルコールカクテル




ハワイ風ランチプレート




チンプイのパンケーキ かわいすぎ







ドラえもんの原画展なんかもやっていて、
子供だけでなく大人もすごく楽しめました。







石にされちゃったドラえもんのオブジェ。

映画を知らないハルは「なにこれ−!?」と
びっくりしてました。


確か、魔界大冒険だったかな。

子供の頃ハラハラしながら映画を観たのを
覚えてます。





これは、もしもボックス。

私が1番欲しかったひみつ道具(笑)





どこでもドアー!





空き地の土管ー!





きれいなジャイアーン!(笑 www



手前のレバーをガコガコすると井戸から
ジャイアンが出てくる仕組み。

なぜか子供たちに大ウケでした。



そして、また沈む。




近々 攻略情報をまとめようと思っているので、
この夏行ってみようかなーと思ってる方は
お役立てください☆



今日も読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:18:22 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加
家族で映画:アナと雪の女王


街路樹のツツジ。

毎年この時期になると一斉に花開いて、
連休のウキウキ気分を盛り上げてくれます。




落ちている花を見つけると、
「髪にさしてー」と言って持ってくるハル。




塔の上のラプンツェル で、
髪にお花をたくさん飾るシーンがあって、
それに憧れているみたいです









そんなプリンセス好きのハルにせがまれて、
今話題の「アナと雪の女王」を観てきました。


マメが抱えているのはポップコーン。



映画館は冷えることも多いので、
カーディガンを用意していくんですが、

今回ハルは「雪の女王っぽいから 」と
真っ白なケープを羽織ってました。






大ヒットを記録してるだけあって
映像も音楽もお話も、とても良かったです。

エルサが氷の城を作る場面が素敵すぎ



かっこいい戦闘シーンもあって、
パパも一緒に楽しめました。

青キジっぽくて格好よかったそうですw





れりご〜








思わず売店に寄って、
シールやメモ帳を買ってしまいました。
ハルと仲良く使いまーす
(´ω`*)



今日も読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ


ランチグッズも可愛いー
カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:11:34 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加
キッザニア東京に行ってきました 2
キッザニア東京に行ってきました 1
のつづきです。(*゚ー゚*)ノ




キッザニアの銀行です。
お仕事して稼いだキッゾ(お金)はここに貯金。



口座を開設するとキャッシュカードと
お財布がもらえます。



このグリーンのお財布。

みんな同じものを首から下げているので、
目印にキーホルダーか何かをつけておくと
良いかなーと思いました。






キッザニアデパートでお買い物。



大人は入場不可。



何を買ってくるかなー?と思ったら、
可愛い汽車のマスキングテープ。

「ママにあげる!」

ってプレゼントしてくれました 。・゚・(ノ∀`)・゚・



でも、キッゾが足りなくて
従姉妹に借金して買ったそうです。←おい

「働いて返すねー」とか言ってました。

こども社会もなかなか世知辛いね‥








最後に出口でプロが撮った写真を購入。

写真の購入は自由ですが‥(1枚1200円)
我が子が写ってるとつい買ってしまいますね。

カメラマンの仕事は無料で写真がもらえるので
そういう意味ではお得だなーと思いました。




建築現場の仕事も集合写真がもらえるそうです。。







最後にこれからキッザニアに行く方へ、
自分の反省をふまえて攻略アドバイス。


○ お洋服はシンプルに(どんな制服にも合うように)

○ 時計は必須(お仕事の集合時間に遅れないように)

○ クリアファイルを持っていくと良い
(お仕事の報告書や頂いた写真などをきれいに保管するため)

○ 子供の荷物は少なく
(お仕事する時に預けて、そのまま忘れてきちゃうので


子供の荷物はおみやげ用にリュック1つか、
親がそばにいるなら手ぶらがいいと思います。





お仕事は3才から体験できますが、
数を数えたり、文字を書いたりする事もあります。


↓ガス屋さんで名前を書かされたらしい(笑



大人はお仕事現場に入れないので、
小さい子は手助けしてくれる年上の兄弟や、
お友達が一緒だと安心ですね。

でも、

その場で初対面の子供同士が助け合うのも
キッザニアの醍醐味かな。

とりあえずママと離れられるようになったら
挑戦させてみるのもアリだと思いますー





以上、キッザニア体験記でした。ヽ(゚∀゚




読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:10:51 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加
キッザニア東京に行ってきました 1


春休みを利用して、
話題のキッザニアに行ってきました。



全てがミニサイズの「こどもの街」

いろんなお店や施設があって(なんと90種以上!)
好きなお仕事を体験できます。



可愛いユニフォームを着せてもらって、
すっかりプロ気分。

おつとめ、ご苦労さまです!(-ω-)ゝ








こちらは甥っこが体験したガードマン。

大金を空港まで運ぶ警備のお仕事です。
かっこいいー!





ハルと姪っ子が体験したネイリスト。

資生堂のスーツがキマってます
お客さまも、もちろん子供。





ガス会社のお仕事。



キッザニア内のガスメーターを探して
調査します。



病院や発明工場では、
ガスがたくさん使われていたそうです。
勉強になるねー






他にも色々体験しましたが、
ハルはカメラマンのお仕事が一番楽しかった
そうです。

立派なカメラを使わせてもらって、いいなー
(ママもやりたい)






マメは乗り物が好きなので、
ガソリンスタンドが楽しかったそうです。



5才になったら運転免許が取れるそうなので、
今度はお客さんとして来てみたいね。






ちょっと長くなってしまったので、

キッザニア東京に行ってきました 2

に続きます。



読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ



JUGEMテーマ:キッザニア 攻略
カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:13:52 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加
ディズニーアンバサダーホテル
先月、お義父さんの還暦祝いで
お泊まりディズニーに行ってきました。


宿泊は ディズニーアンバサダーホテル




若い頃に何度かお泊まりしたホテルですが、
今回は初めてのコネクティングルーム
(隣室が内扉でつながっているお部屋)



廊下に出ることなく隣室と行き来できるので、
子どもたちは何度もジージの部屋にお邪魔して
行ったり来たり、楽しそうでした。






内装はこんな感じ。
絨毯やライトにも隠れミッキー


窓からはリゾートラインが見えましたー











朝食はホテル1階のレストランで。


シェフミッキーとパチリ☆




私はキャラクター達との写真撮影に夢中でしたが、
子供たちはカラフルな店内と美味しいバイキングを
楽しんでいました。よかったね (´▽`)







翌日はランドへ。 (´ω`)

あいにくのお天気でしたが(くもり時々小雨)
おかげで虹が見られたり。




あったかスイーツで暖をとったり。

↓お義母さんが飲んでた抹茶ラテ


お義父さんの還暦祝いと言いながら、
私たちも大はしゃぎで満喫してきました。





長年家族のために働いてきたお義父さん。

「楽しかった」と言ってもらえたので、
プチ親孝行ができて本当によかったです。

これからも、
家族の思い出を1つずつ増やしていきましょう。




今日も読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:20:21 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加
お盆らしいお盆休み in 山形
テーマ:お出かけ・帰省


ごーーーーーん‥




今年の盆休みは、山形へ帰省しました。

田舎はとても静か。
穏やかな時間がゆっくり過ぎていきます。


都会の喧噪を抜け出して、
たまにはご先祖様のお墓に手を合わせて
心を落ち着けるのもいいなと思いました。





みーん‥ みんみんみんみーーん。


セミだけは、どこへ行ってもうるさいですね





古い家の、い草とお線香の香りが
混ざったような匂いも好きです。






この大家族な感じも何かいいなー

昔はどこの家もこんな感じだったんだろうな






帰る前にみんなで障子を張り替えました。

泊めてもらった親戚へのお礼です。


↓ 妹と妹の旦那




障子破いていいよーと言ったら
子供たち 大はしゃぎ!!



障子の張り替えは大仕事でしたが、
老若男女、分担してテキパキやりました。

人数がいたので意外と早かったです。









写真が暗いけど、新しくなった障子。

下半分がガラスになっていて、障子が上下に
開け閉めできるタイプの雪見障子です。



流行りの北欧風インテリアも大好きだけど、
やっぱ和風建築もステキだなぁーと、
改めて日本の良さを感じた盆休みでした (´∀`)



読んだよーの印にポチッとお願いします
    ↓      
   ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリー:お出かけ・帰省 | 投稿時間:23:13 | トラックバック:trackbacks(0) | はてなに登録:このエントリーをはてなブックマークに追加